春日井金型のこだわり|愛知で短納期プレス金型の設計・製作

春日井金型のこだわり

春日井金型の優位性とは

ありがたいことに、春日井金型はプレス金型の設計・製作をお求めの多くのお客様からお選びいただいています。
こちらでは、多くのお客様が当社を選んでくださる理由についてご紹介します。

超短納期

[画像]スタッフと動きながら打ち合わせることもしばしば

スタッフと動きながら打ち合わせることもしばしば

製作する金型製品の複雑さによっても異なりますが、400~500tonクラスの金型であれば1ヶ月程度で製作可能です。
このクラスの場合、他社に依頼すると約1.5~2ヶ月はかかるのが普通です。
当社がこのように短納期を実現できる秘訣は、工程設定の迅速・確実さ、また現場のスタッフの設計図に対する深い理解、順送化によって加工がどのように進むのかを正しく把握し、仕上がりを想定してつくるためです。

当社が作成する金型設計図は、細部まで描き込むのではなく、現場で作業するスタッフが最低限金型の寸法や意図確認をくみ取れるレベルのものにしております。
それでもクオリティーの高い金型が製作出来るのは、スタッフの理解力や技術力のため。
これにより、設計する時間も短縮でき、材料手配~加工へとスピーディに展開していきます。

対応力

[画像]スタッフひとりひとりも、流れ作業ではなく、考えながら製作しています

スタッフひとりひとりも、流れ作業ではなく、考えながら製作しています

プレス機は、上下にしか動作しません。したがって、複雑な形状の製品を金型化できるかかどうかは工程設定能力の高さにかかっています。
当社の大きな強みは、「どうしてこんな形のものがプレス金型で作れるんですか?」とお客様からご質問をいただくほど、スタッフ全員が高い技術力を持っていることが大きな特徴です。
他社の中には、「この形の製品はお断りします」というようなところもあるようですが、当社ではたいていの形状なら実現できる自信があります。

春日井金型のプレス金型は……「高品質」「短納期」「順送化でコストダウン」ご相談・ご連絡はこちらから>>CLICK!!