製品設計段階からのご提案|愛知のプレス金型の設計・加工・製作

製品設計段階からのご提案

製品の価値を高めるご提案をいたします

春日井金型では、製作するプレス金型の設計段階から、製品のVE(Value Engineering:製品・サービスなどの価値を高めるための考え方や技法)をご提案しています。
より製品の価値を高めるために、ぜひ当社にご相談ください。

自社で考えると無駄なコストがかかることも

新規の製品を量産することになった場合、多くのお客様は自社で製品設計を考えたり、または作り方や工程を考えたりされています。
そのような場合に起こりがちなのが、塑性加工を無視した、機能上無駄な形状や、無理な工程設定による無駄なコストやクオリティの低下です。

[画像]自社で考えると無駄なコストがかかることも

こうしたリスクをなくすためには、最初からプロに任せることが重要です。
当社では、製品の設計の段階から製品の価値を高めるためのご提案のほか、プレス金型を順送化することで生産性を高めたコスト削減のご提案も行っています。

私たちにサポートさせてください!

社内で新しい製品の量産を始めようとしている皆様。社内だけではなく、ぜひプレス金型の設計・製作のプロである当社にもお声掛けください。
生産性を高めて無駄なコストを削減するほか、量産(生産)の付加価値をより高めるためのさまざまなサポートをさせていただきます。

春日井金型のプレス金型は……「高品質」「短納期」「順送化でコストダウン」ご相談・ご連絡はこちらから>>CLICK!!